クリエーター&企画担当者のためのパターンオーダーDM作成サイト


大学・その他学校に適したおすすめDM特集

大学に関して言えば、進学率は50%に迫り、今後も増え続けていくと予想されます。
一方で、少子化の影響により、特に私立大学では、常に定員を確保できている大学と
常に定員割れを起こしている大学との二極化が進み
経営不振により閉校を余儀なくされる大学も増えてきています。
未来の生徒に自校の魅力を伝えるために、DMは必須のツールと言うことができます。


大学のイメージ画像




この業界の顧客層×DMの傾向

顧客単価の傾向

【顧客単価】
 特に私立の学校の場合、大学4年間で学習にかかる費用は
 文系の場合でも600万円以上、医学部系の場合は2,500万円を超えることもあります。
 かなり高額と言うことができます。

【顧客継続性(リピート性)】
 大学の場合、基本的には、在学期間は4年〜6年間(短期大学の場合は2年〜3年間)ですが
 大学院に進む場合は、更に2年以上在学することになります。
 小中高からのエスカレーター式の場合は、更にその在学期間が加算されます。
 学校によって違いますが、かなり長い方と言うことができます。

【業界のDMの傾向】
 特に私立の学校の場合、生徒の確保が重要な課題になっているため
 かなりの費用をかけ、DMの制作に力を入れている学校がほとんどです。
 内容が厚く、身なりの整ったDMを送るということは、学校の信頼性にも繋がります。






DMで反響を高めるポイント

生徒に対して、安定した学習環境を提供するためには
毎年定員を満たす生徒数を確保し、学校の経営を安定させることが必要不可欠です。
未来の生徒やその保護者と、学校側との接点は、DMがかなり大きな割合を占めています。
学校によってはDM制作専門の部署があるほど、DM作りはどの学校にとっても真剣な課題です。

どの学校もレベルの高いDMを送っている中で、あまり充実感の無いDMを送ってしまうと
「生徒に対して誠実に向き合っていないのでは?」「経営的に問題があるのでは?」など
ありもしないマイナスイメージを持たれてしまう可能性もあります。
「実際にオープンキャンパスに来てもらえば、学校の魅力は伝わるはず」
と考えていても、生徒や保護者がDMを見た時に好印象を持つことができなければ
オープンキャンパスに来てもらうことも難しくなってしまいます。

それを避けるためには、人気の高いライバル他校のDMを集めて比較し
他校のDMの現状や、どのようにすれば自校ならではの魅力やメリットを
伝えることができるかを研究することがとても重要になります。
内容は勿論、封入物の点数や、開封ジッパーや変形仕様などのギミックにも
注意を凝らし、どこが生徒や保護者の心を掴んでいるのか
内容・デザイン面と、仕様面の両方から紐解いていくことがおすすめです。





ターゲットの特徴・一例

 □幼稚園・小学校・中学校・高校・大学受験をする予定

 □エスカレーター式の私立学校に子供を入学させたい

 □自分の学力でも受験できる学校の中で、どの学校がいいか悩んでいる

 □滑り止めの受験先を探している

 □行きたい学校が複数あって、どこにしようか悩んでいる

 □今のところ特に行きたい学校が無いので、魅力のある学校を探している

 □おおよそ行きたい学校は決まっているので、親を説得するための材料が欲しい




他にはこのようなポイントも

OB/OGのイメージ画像

特に私立大学の場合、学生募集のためのDMの他に
保護者や卒業生(OB/OG)への寄付金の案内も重要な課題となります。
学生の卒業後も、大学側からのDMによるコミュニケーションを怠らないようにすることで
OB/OGとしての自覚を高めることや、母校の活動や取組に共感してもらえることに繋がり
将来生活に余裕が出てきた時に、寄付してもらえる可能性が高まります。
年に3〜4回程度、卒業生向けのDMを発行している大学が多いです。



たった5分で企画が完了! 早速、おすすめのDMセットを選ぶ


新規顧客開拓
(おすすめセット)

大学・その他学校の
タウンプラスDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
地域密着型の学校の場合、タウンプラスは非常に有効的です。
学校から近い地域や、生徒獲得が見込めそうな地域にピンポイントにDMを
配布することができるので、その地域に住む学生の家庭に
ほぼ漏れなくリーチすることができます。




新規顧客開拓
(おすすめセット)

大学・その他学校の
オープンDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
新しくオープンする学校は、学生にとっても、物珍しさ・設備の新しさなど
非常に魅力的で、倍率も高い傾向があります。学生に、学校の魅力を伝えることはもちろん
保護者に対しても、高い教育の質や充実の設備さが伝わるDMにすることで
保護者にも受験を賛成してもらえる環境を作ることができます。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
開封率UPDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
子供が思わず開けたくなる、開封ジッパーやミシン目などのギミックがついた開封率アップDM。
近所に有名なブランド校がある、近所にライバル他校が多く差別化が難しい、など
少しでも自校に対して注意を引き付けたい時にも最適な仕様です。
また、クリエイティブ感・生き生きとした学生生活などをアピールポイントにする学校の場合
ギミックを活かした面白いDMを作ることで、学校の方向性が伝わりやすいDMにすることができます。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
新商品案内DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
新学科の設立により、学校全体の偏差値が上がったという学校も少なくありません。
新学科の設立を、学生に漏れなく告知することで、今まで受験してこなかった層や
優秀な学生の獲得を期待することができます。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
ご招待DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
オープンキャンパスや、体験入学など、生徒や保護者を招待する時に
フォーマルで誠実な印象を与えることのできるDMのセットです。
その他、卒業生(OB/OG)向けの集会やイベントを行う時にもおすすめです。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
ありがとうDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
オープンキャンパスや、体験入学などに来てもらった後、お礼状を出すことで
生徒ひとりひとりに対して意識を向けている学校であることを印象付けることができます。
学校の教育方針や生徒に対する約束毎を手紙にして同梱することで
より学校側の熱意が伝わりやすくなります。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
クーポンDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
オープンキャンパスの際に使えるクーポン券(学食のチケットや、体験授業のチケットなど)を
予め送っておくことで、遊び感覚を出すことができ、行く楽しみを増やすことができます。
キャンパスを一周させるような経路を組むことで、学校全体を散策させ
学校への理解をより深めてもらうような使い方も可能です。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
カタログ送付DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
多数の学部・学科がある学校の場合、生徒が学部・学科を選ぶためのカタログ的な冊子を
作ることがおすすめです。学部・学科ごとの勉強内容や魅力、また、教員を紹介するなどして
生徒の受験意欲をより具体的に・より強くすることが期待できます。
複数校受かった場合の最終決定の際にも、重要な役割を果たします。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
会報誌送付DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
私立学校の場合、保護者や卒業生(OB/OG)への寄付金の案内を兼ねた
会報誌を出すことが一般的です。学校の活動や取り組みを理解してもらうことで
寄付を前向きに検討してもらう効果が期待できます。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
ノベルティ送付DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
受験生に学校や塾で使ってもらうことで
学校のロゴや名前が他の生徒の目にもつく効果が期待できます。
繰り返し見ていることで、学校への親近感・親しみを感じてもらいやすくなります。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
和紙DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
和裁や伝統工芸など、「和」を重んじる学科や専門学校などに特にお勧めです。
手に取った瞬間、学校の方向性が伝わるので
生徒の「その道に進みたい」という気持ちや決意を高めるためにも効果的です。




既存客
(おすすめセット)

大学・その他学校の
移転・閉店の
お知らせDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
保護者や生徒をはじめ、関係者に対して誤解や混乱を与えないように
閉校への段取りや事実関係を正しく掲載することが大切です。
特に、規模の大きな学校の場合は、マスコミに報道される可能性が高いので、
公の場に出てしまうことを想定し、きちんとした体裁・内容にすることが重要です。

見積内容を見る

ご利用ガイド

お問い合わせ