クリエーター&企画担当者のためのパターンオーダーDM作成サイト


保険・ファイナンシャルプランナーに適した
おすすめDM特集

保険や貯蓄に関して悩んだことが無い人はいないと言っても過言ではありません。
特に、就職をする、家庭を持つ、子供が独立する、定年を迎えるなどといった
人生の大きな節目には「お金」に関する考え方の変化や悩みがつきものです。
時代が変わっても、保険やファイナンシャルプランナーには高い需要があります。


契約説明のイメージ画像




この業界の顧客層×DMの傾向

顧客単価の傾向

【顧客単価】
 保険の契約金額は、平均月々の支払金額が5千円〜3万円程度になりますが
 年間を通して、また、数年間に渡る長期の契約になるので
 顧客単価は比較的高い方と言うことができます。

【顧客継続性(リピート性)】
 契約が変更され無い限りは、満了まで数年単位の契約が続きます。
 また、契約満了後も更新をしたり、プランを切り替えた場合は
 さらに長い間契約が続くことになるので、継続性はかなり高いと言うことができます。

【業界のDMの傾向】
 保険業界は利益率が高く、顧客との契約期間も長期に渡るため
 DMに費用をかけてでも新規の顧客を獲得したいという意識が強い業界と言えます。
 また、契約後も、顧客が契約を切り替えてしまわないように
 定期的にDMを使ってコミュニケーションを取ろうとする企業が多いです。






DMで反響を高めるポイント

保険は、種類も商品点数もかなり多く
また、一つ一つの商品の内容や約款の情報量が多いため内容が複雑になりがちです。

送る方からすれば、親切で丁寧に情報を伝えたいという願いがあってのことなのですが
顧客は保険に詳しくない(もしくは興味の無い)人も多く
読む前に捨てられてしまっているDMが多いことも事実です。

特に、まだ検討初期にある顧客に対しては、極力シンプルでわかりやすいDMを作り
まずは興味を持ってもらう、概要を理解してもらうことに努めることがおすすめです。
例えば、一枚の図やイラストを見るだけで、保険の内容や概要がパッと伝わるDMの方が
長い文章で詳細を伝えるDMよりも伝わりやすいDMになります。

一方で、決められた約款や詳細な情報を記載することは欠かせないので
大きなサイズの仕様を採用したり、詳細情報は別紙にするなどの工夫がおすすめです。
さらに、顧客が読み進める内に、面倒になったり疑問を感じて
離脱してしまわないよう、すぐに問い合わせのできる電話番号などは
目立つところに記載しておくことが大切です。





ターゲットの特徴・一例

□就職をしたので保険への加入を検討している

□結婚したので保険を変更したい

□自分に何かあっても家族に迷惑をかけたくないので、保険への加入を考えはじめた

□将来への貯蓄を計画的に行いたい

□子供の将来のために保険や積立に加入をしておきたい

□漠然と今の保険に疑問を感じているので、専門家に相談したい

□ライフプランを練り直したい

□色々な会社の保険の資料を集めて比較検討している




他にはこのようなポイントも

末永いお付き合いのイメージ画像

保険の契約期間は、5年、10年、30年と長期に渡るものも少なくありません。
契約後、顧客の生活状況はどんどん変わり
顧客が保険の見直しを考える可能性はかなり高いと言えます。

その時に、同業他社の保険に乗り換えられてしまわないように
保険の見直しや切り替えの相談をいつでもしてもらえるよう
普段から顧客とのコミュニケーションを取り続けることがとても大切です。

年賀状や暑中見舞い、誕生日の挨拶状や
会社の取り組みや新商品を伝える会報誌やカタログを送り続けることで
顧客との末永い関係作りに役立てることができます。




たった5分で企画が完了! 早速、おすすめのDMセットを選ぶ


新規顧客開拓
(おすすめセット)

保険・FPの
タウンプラスDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
大手の保険会社もよく行っている定番のDM配布方法の一つです。
子供の多い地域や、シニアの多い地域など
保険の特性ごとに配布地域をわけて配布すると
より効率よく新規の顧客を獲得することができます。




新規顧客開拓
(おすすめセット)

保険・FPの
オープンDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
新しい店舗をオープンする際には、既存の顧客の他にも
窓口のある地域の住民にDMを送ることが大切です。
近所に窓口ができたことが、保険の加入や再検討を考える
一つのきっかけになる人も多く、取りこぼしを防ぐ効果が狙えます。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
セールDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
顧客のライフサイクルに合わせた保険を特別価格で案内する際などに
おすすめのセールDM。大きな紙面を活かすことで
「読み辛さ」「圧迫感」を軽減するデザインにすることも可能です。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
開封率UPDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
開封ジッパーなど、内容に興味が無くても思わず開けたくなってしまう
開封率アップDM。「保険」という言葉だけで「不要」と思い込んでしまう顧客にも
開封してもらえる確率が上がり、DMを手に取っている時間が長くなる分
内容に興味を持ってもらえる可能性が高まります。
また、シニア向けの保険であれば、開け易さが重要になるので
開封ジッパー入りの封書DMは最もおすすめできる仕様の一つです。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
新商品案内DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
顧客の保険の加入状況に応じて、複数種類のDMを作り最適なDMを送ることがおすすめです。
例えば、生命保険の新商品であれば、現在生命保険に加入している顧客にとっては
アップグレード(および切り替え)にあたるので、既存のプランとの違いや
切り替えることのメリットを説明するDMにすることで、顧客の理解が深まりやすくなります。
また、来店特典クーポンなどを同梱することで、より来店率を高める効果が期待できます。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
ご招待DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
保険加入者へのサービスとして、イベントを行う際に
顧客としてももらって嬉しい、特別感を感じやすいDMのセットです。
高級紙のアラベールや、おしゃれなトレーシングペーパーを使った封筒は
顧客の招待に対するワクワク感を手に取った瞬間的に高めます。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
ありがとうDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
保険加入後や、ファイナンシャルプランナーの面談後には必須とも言えるお礼DM。
ハガキの場合でも一言コメント欄をデザインの段階で入れておいたり
封書DMの場合は直筆の手紙を同梱することで、顧客との親密度を高めることができます。
ただ、ハガキの場合は、他人にも内容を見られてしまう可能性があるので
あまり込み入った内容は記載しないように注意が必要になります。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
クーポンDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
顧客へのサービスとして、また、来店誘導の企画として便利なクーポンDM。
店舗の入っている商業施設と連携して割引クーポンを送ることや
来店で引き換えることのできるプレゼント券などを同梱することで
顧客の満足度を高め、末永いお付き合いに繋げる効果が狙えます。
また、友人紹介チケットの送付にもおすすめのセットです。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
カタログ送付DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
新規で保険の加入を検討している顧客に対して
どのような種類の保険がどれだけあるのかがすぐにわかるカタログを送ることで
加入に向けた比較検討をよりスムーズに進めてもらいやすくなります。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
会報誌送付DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
保険会社にとって信用は非常に重要なポイントです。
企業の社会的な取り組みや、保険の運用状況などを定期的に会報誌で
お知らせすることで、顧客の信頼度を上げることに繋げることができます。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
バースデーDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
誕生日に手紙が送られてくることで、保険会社やファイナンシャルプランナーが
一人ひとりの顧客に対して真剣に向き合っている姿を見せることができます。
手紙に一言添えたり、来店時プレゼントと引き換えられるクーポンを付けることで
より印象を深くする効果が狙えます。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
ノベルティ送付DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
配ったノベルティが使われることによって
その周囲の人達にも会社名やサービス名を印象付けることができます。
認知度を広げたり深めたりするためにも役立つDMです。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
和紙DM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
他のDMとは明らかに質感が違うので、手に取ってもらえる確率が高まります。
特にシニア層への保険の案内や、夏に送付するDMにおすすめです。




既存客
(おすすめセット)

保険・FPの
移転・閉店の
お知らせDM
におすすめ

画像をクリックして詳細を確認できます。
スミ一色で作るカードは、受け取り手に誠実な印象を与えることができます。
移転の場合は今後のサポートの引き継ぎ先をしっかり明記しておくことで
顧客の不安感を和らげることができ、トラブル防止の役にも立ちます。

見積内容を見る

ご利用ガイド

お問い合わせ