クリエーター&企画担当者のためのパターンオーダーDM作成サイト


型抜きデザインの注意点


型抜きデザイン

様々なモチーフに型抜きされたDMはインパクトがあり注目度が上がりますが、
デザインを作成する際に気を付けなければいけないポイントがあります。





仕上がりサイズの「前後3mm」が重要



型抜き加工は多部数をまとめて抜くため、僅かなズレは避けられません。
それを踏まえた上で、仕上がりサイズ丁度にデザインをするとどうなるか、考えてみてください。
1mm以下のズレでもデザインに大きく影響を及ぼします。
そこで重要なのが「前後3mm」です。


絵柄は外へ3mm伸ばし、文字は内側3mm以内




仕上がりの形状を示すレイヤーを作る



仕上がりの形状を示すレイヤーは印刷されません。
レイヤー名を編集して、分かりやすくしておくことも大切です。
他のレイヤーに仕上がりの型が配置してある場合は、指示の見落としや意図せずに印刷してしまう原因となります。


「仕上がり」レイヤーを作る






型抜き加工されたDMは、インパクトが大きいだけでなく、デザイン性もぐっと上がります。
個性的なDMを作りたい!という時にぜひご利用ください。

変形ハガキ一覧はこちら
http://www.dm-create.jp/shop/c/cA102/




その他のDM作成ノウハウ記事一覧



見積内容を見る

ご利用ガイド

お問い合わせ